診療方針
コンセプト1
神経内科専門病院としては約30年の歴史を有し、市内のみならず大分県全域から多数の方々に来院して頂いております。
コンセプト2
神経内科の専門医として、パーキンソン病、脳血管障害、てんかん、認知症など神経疾患の診断・治療を適切に行っています。
コンセプト3
専門的な神経学的診察に加え、MRI、X線CT、脳波計、筋電計、誘発脳波計、頸部エコーを用い、適切な診断・治療を行っています。
コンセプト4
パーキンソン病は神経難病の一つで現在増加傾向にあります。
当クリニックには多くのパーキンソン病の方が通院されており、診断から治療まできめ細やかに対応しております。
また、脳血管障害の急性期と診断した場合は、提携関連病院と連携をとりながら治療しております。
コンセプト5
高血圧症、糖尿病、高脂血症といった脳梗塞のリスクといわれる内科的疾患の治療も行い、
疾病予防のアドバイスもしております。
コンセプト6
より地域に貢献できるクリニックを目指し、今後必要と思われるサービスにも積極的に目を向け、診療をしています。
通所リハビリ施設や居宅介護支援事業所も併設し、都道府県の指定を受けた介護支援専門員が介護保険に関する相談やアドバイスを行っています。
診療時間のご案内
休診日: 土曜日午後、日曜日・祝日
受付時間:
(午前)12:00まで (午後)17:00まで
○月・火・木(午前)・金・第2、第4土曜日:院長診察
○火(午前)水・木(午後)・第1、第3土曜日:久保医師(副院長)診察